スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

日単(20170301 ver.fgo1.0)

更新日:

最新のレシピはこちら
大会結果全レシピはこちら
イメージ 1

EX0 × 2枚
2 カルデアス
EX1 × 15枚
4 ゴールデン バーサーカー/坂田金時
3 嵐の航海者 ライダー/フランシス・ドレイク
3 燦々日光午睡宮酒池肉林 バーサーカー/タマモキャット
2 水天日光天照八野鎮石 キャスター/玉藻の前
2 血斧王 バーサーカー/エイリーク・ブラッドアクス
1 割り箸
EX2 ×43
4 童女謳う華の帝政 セイバー/ネロ・クラウディウス
4 薔薇の皇帝 セイバー/ネロ・クラウディウス
4 建国王 ランサー/ロムルス
4 海賊の誉れ ライダー/エドワード・ティーチ
4 不死の一万騎兵 バーサーカー/ダレイオス三世
4 勝利の女王 ライダー/ブーディカ
4 比翼にして連理 ライダー/アン・ボニー
4 比翼にして連理 ライダー/メアリー・リード
4 陽の眼を持つ女 アサシン/マタ・ハリ
4 第六天魔王 アーチャー/織田信長
3 日向ぼっこ
日の特徴は移動出来るキャラクターが多い事です。
移動能力持ちのアタッカーだけを展開している場合、相手がこちらの攻撃を止めるには複数のDFキャラが必要となるため、DFキャラよりもAFキャラを優先して出してくることが多くなります。そして相手が出してきたAFキャラを優秀な相打ちブロッカーで止めることで打点レースで優位に立つのが日の得意戦術と言えるでしょう。
また終盤に相手DFにキャラが3体並んだとしても、タマモキャットやネロの能力で攻撃を通す事ができます。
キャラクターを動かしながら戦いたい人にお勧めの属性です。
また、SRがネロのみなので、現在の所安価でデッキを作れる事から構築済収録以外の属性で安く組みたい場合はお勧めですね。

マリガン基準アタッカー

イメージ 2
上記の内1枚は最低でもキープしておきたい所。
マリガン基準には至りませんが、薔薇の皇帝ネロは使い勝手のよいキャラクターなので初手出しでも問題はないと思われます。後攻の場合エイリークやダレイオス三世の価値が上昇します。

アタッカー

イメージ 3

タマモキャットは終盤において真価を発揮します。ロムルスは相打ち後に移動能力を持っているキャラクターの攻撃を通していきたい所です。ネロはAFとしてもDFとしても腐りにくく使い勝手のいいキャラクターですが、SPが0なので適当なタイミングで相打ちを取りたい所です。
ドレイクは能力も狙っていきたい所ですが、オーダーステップを持っているだけでも優秀です。

ブロッカー

イメージ 4

ダレイオス三世は現在の所、このゲームにおける最強の相打ちブロッカーと言えるでしょう。
エリザベートやジャンヌ、スカサハなどDPが高いキャラクターですら相打ちすることが出来ます。
エイリークは、通常AP4のキャラクターは登場に手札が3枚必要な事から、ダメージを受ける代わりに登場コストが手札1枚分軽くなっているキャラクターと言えます。序盤における手札1枚分の差は将来的に3点ダメージよりも大きい見返りを生み出せるので、後攻1ターン目ないし先行2ターン目に出せれば強力です。
メアリー・リードとエドワードティーチは終盤に日向ぼっこで前に動かせると思わぬ打点を稼いでくれます。
織田信長はEX1を捌けるのが優秀です。詰めの場面以外で出すと、その後簡単に止められてしまうためAFに出さずにDP1以下の相手AFキャラクターに合わせるブロッカーと考えましょう。

サポーター

イメージ 5

マタ・ハリは移動できるSP2かつ能力で打点を増やせるので腐りにくいキャラクターです。攻撃をブロックされたらサポート、通れば能力起動と中々の使い勝手ですね。
ブーディカはEX1のカードを処理する事が出来るのが強みです。
アン・ボニーについては、手札3枚で後衛に相打ちブロッカー以外のキャラを出す余裕は日には中々ないので登場の機会は現状少ないかもしれませんが、相手が固めてきた場合に活躍が見込めるかもしれません。

イベント

イメージ 6

日向ぼっこは終盤にDFキャラを移動させてダメージを稼げる可能性があります。
割り箸はカードプールに存在しているだけで強く、相手の計算を狂わせることが出来るカードです。とりあえず相手に見せるために1枚投入していますが、EX1の枚数と事故を鑑みると枚数は悩むところです。
カルデアスはほぼ相打ちブロッカーのみでDFを複数出して固める考えのない日単と最も相性の良いカードで、後攻になった場合、先行後攻の打点差の不利を覆すことが出来ます。もちろん終盤の詰めの時に相手DFを手札に戻すのにも使えます。その場合SRネロの対面のDFキャラに打ちたい所です。

デッキ相性

相打ちブロッカーの質の高さから宙単相手には若干有利、また月相手にもDFが3体並んでも攻撃をねじ込めるため有利と言えるでしょう。
アタッカーの種類が意外に少なく、また相打ちブロッカーが除去の対象になり、さらに動けないキャラをAFに出すとマシュで止まってしまうため雪単と相性が悪く、また花単には打点を稼ぐ能力で負けているので不利になりやすいです。

-Lyceeデッキレシピまとめ

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.