スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

大阪フェスタレポート(霧風)

更新日:

花月を使用し6-1入賞のseyのレポート(http://blogs.yahoo.co.jp/meteor_stream723/41908662.html)

東京フェスタ後、日単、花単、宙単の全てに有利を付ける混色デッキを作ろうと頑張ってましたが、いかんせん混色に対するカルデアスが強過ぎて無理無理状態。特に関西は関東よりカルデアス率が高い印象でどうしたもんか。
色々作ってはバラしてを繰り返すも結局間に合わず、まだ人間に負けてないということで、カルデアスを打たれた時を考え前回よりex1以下を少なめにした日単で出撃。

大阪フェスタ(3/18)
使用デッキ:日単

一回戦 宙単 先行 ◯

初手金時ネロネロエンド
返しヘラクレスレオニダスの筋肉ゴリラ2体。
デッキトップ2ドローからティーチをレオニダス対面に。
相手相打ちから沖田追加。対面にティーチ。金時対面に弁慶。
弁慶が一方ダウンからネロアタック沖田ブロックティーチサポート相打ち。
その後も打点を緩めない展開で勝ち。

二回戦 宙単 後攻

相手新規さん。
初手ヘラクレススカサハ。
返しヘラクレスにカルデアスからネロネロ。相手ギル追加に合わせられずAF信長。
次ターンにギル対面にタマモキャット置きつつメアリー握る。

イメージ 1

最初からメアリー合わせなさいよっ、て感じしかしませんねw
相手rアルトリア追加に対してこちら手札3枚からAFにロムルス。
しかしこの手をDFマックロイで咎められる。

イメージ 2

ピチピチの戦闘服をゴミ箱漁って着てきたギル対面に手札3枚からメアリー。ここで金時コストなので、ロムルス出してなければrアルトリアも止まっていたというオチ。マックロイは信長サポートで相打ち。
その後も打点進行し、手札ない状態の2ドローでカルデアスと金時で次ターン打てればまず詰めれる状況まで辿り着く。

イメージ 4

そして運命のラストドロー。

イメージ 8
イメージ 3

構築、プレイング両方のツケが最後の最後に回って来ました。敗北。

三回戦 雪単 先行 ◯

初手にネロネロ金時pドレイク全部ある。
悩んでSRネロpドレイク出しましたが、相手が日だった場合後攻SRネロで相打ちされて先行有利分がなくなってしまうリスクを考えると、コスト的に偶数のSRネロを奇数の金時より優先させるのが正しかったのか怪しいな、と今更思います。
試合は相手日相手に仕事するuマシュと清姫で返すも、そのまま前の子達が止まらず勝ち。

四回戦 日単 先行 ◯

先手pドレイク金時。
なんやかんやあったけど先行有利分が返らず勝ち。

五回戦 日単 先行 ◯

先手金時ネロネロ。
相手ネロ金時タマモキャット
タマモキャット対面にpネロで相打ち、からロムルス。
このロムルスを咎められず通してしまう。相手更にドレイク追加に対面ドレイクを合わせる。
相打ちからメフィスト来てトップからドレイクで、3ハンドで2ハンドを止める苦渋の選択。
が相打ち後に相手の追加がすぐに出ない。
その後も金時がずっと通って勝ち。

六回戦 花単 後攻

相手さん若いので新規さんですかと聞くと小中の頃にちょっとやったとか何とか。
えっと、前のリセって、参戦作品が、その、アレなんだけど、あれ…?

相手ステンノとrエリザベート。
こちらカルデアス1枚抱えてネロネロで返す。
相手エウリュアレ。
こちらネロネロで殴るモードでrエリザベート対面には信長。
相手中央dfメディアリリィとヘクトールと中央af清姫で固めモード。リリィ対面にドレイクを合わせる。
清姫対面にメアリーかダレイオス来てくれーからの金時と2枚目カルデアスドロー。
清姫が止まるよ、やったね金時!

で、中央DFに金時登場。

イメージ 5

前が完全に止まるんだからドレイク下げて前に出して金時ネロで3点クロック刻めって話ですね。
そしてその後、

「手札にカルデアスが2枚...来るぞ遊馬!!」
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 6

途中手札にカルデアスを抱えながらアンボニーやブーディカを出したりしてますが、2枚目カルデアスを引いた時点で、相手のDFが2ハンドキャラだろうが構わず打ち込んで6点~7点を通していくプレイの方が明らかに良かったです。
その後なんだかんだで相手デッキ残り8枚まで粘り、ターンが帰って来て何もなければ行けそうな感じに。

これは...もしかしてワンチャンスあるんちゃう...?


ここで負けたらバトラ行かなかった事を後悔する...!


負けたくない...どうか勝たせて...!






イメージ 7

相手山盛り手札からカルデアス、こちらカルデアス、相手カルデアス、で詰み。

結果:4-2ドロップ

この時点で時刻が15:55
バトラ〆切が16:00なので滑り込み参加するも、master以上のプレイヤーはmasterとしか当たらないというシステムでマッチング出来る相手が全然存在しない状態に。
何とか一戦漕ぎ着けて1勝からSRセイバー。
このバトルラッシュ、KRやSRやサインがバンバン出るのでかなりありがたいのですが、フェスタの1敗ラインの褒賞がbox1個なので、1敗した時点でドロップした方が美味しい、みたいな状態になりフェスタの参加者がスカスカでちょっと寂しい状態に。
本戦にも勝利数ボーナスとか実装して欲しい所ですね…。
次の名古屋まで少し時間がありますので、何とか環境が宙単日単花単日花で固定されたと言わせないデッキを仕上げたい所です。
あと今回はプレミ連打でレポート書いててかなり恥ずかしい感じしかしないので、練習&練習&練習を積み重ねたいと思います。

そんな感じで~。

-Lycee overture, 大会参加レポート

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.