スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

Lyceeフェスタ名古屋(20170715)

更新日:

全国大会の権利が配布されてから初参加のフェスタ。

使用したデッキは目下さいつよデッキと言われる雪単。
権利の関係で各属性に使用率が散るだろうから、安定してどの属性とも戦えるデッキはこれしかないとのチョイスでしたが、権利なんて関係ねぇ!とばかりに属性は散っていなかった模様です。
Lyceeフェスタ名古屋
使用デッキ:雪単
一回戦 雪単 先行 〇
先行分有利を最後まで維持して勝ち。
二回戦 花月 〇
除去がいいタイミングで刺さって勝ち。
三回戦 花月 ×
レールガン10点が2回通る。
最後は下の盤面からバルムンクが降臨して無事臨終。
イメージ 1

相手デッキが13枚、こちらが8枚。相手手札が3枚。
荊軻と手裏剣はラスト1枚、相手バルムンク3落ちの状況。
ここでデュエルアタックから手裏剣アヴァロンアグレ2点でステンノエウリュアレが落ちる。
荊軻出してターン回すも、開幕バルムンクで荊軻にアグレを付与する隙がなくなりそのまま負け。
ちなみに荊軻でレールガンタブーを吹っ飛ばした場合は相手ミストルティン対面にステンノ登場エンドとのことなので、こちら返し手裏剣中央DF登場サポートでエウリュアレをダウンさせ、相手手札2枚がエウリュアレ、バルムンクなら花コストと月EX2を2枚引かれないようにお祈り、相手手札がバルムンク月EX2なら月EX2を1枚引かれないお祈りを開始するゲームになっていたようです。
というかそもそも前のターンにマシュ出しておきなさいという話ですね。
四回戦 宙単 ×
もたもたしてる間にオーガニクスが降臨して負け。
五回戦 雪単 後攻 ×
お互い更地になって途中で手札を5~6枚抱える謎展開。
先手とミョルニルで稼がれた打点が最後まで返せず負け。
六回戦 宙単 ×
最後シザーマンエンゲージで丁度詰められて負け。
結果:2勝4敗
イメージ 2

反省点としては、アヴァロン、荊軻、身代金などの強カードのトップドローを想定し過ぎて妥協して手札を使うのをよしとせず、手札温存に走ってしまっている所が大きいと思われます。
特に三戦目でマシュを出してない辺りから察するに、おそらく全体的にプレイミスがあったはずです。
負けが込んできたので自分のプレイを見つめなおす必要があるところですが、次の大会はガルパン環境、何とも間が悪いですね。
雪属性1位
月属性1位
花属性1位
宙属性1位
日属性1位
現在の全国大会権利獲得者:10名
LyceeOpen覇者のシロタツ氏、宗教上の理由で月しか使えないえりんぎゃ~氏、Lycee末期~Lycee乙にかけて安定した成績を誇るクロネコ氏、古豪ヤハク氏と実力者の名前が並びます。
雪単の入賞者も錚々たる顔ぶれですが、やはり雪で権利を取るのは難しいようです。
次のフェスタはガルパン環境でしょうか?
7/25前後辺りからおそらく今日の1枚が始まるはずなので楽しみですね。
そんな感じで~。

リンク集

Fate/Grand Order勢へ
これからLyceeを始める人へ(デッキ構築初級編) 
これからLyceeを始める人へ(プレイング初級編)
勝てるプレイングやデッキ構築を身に付ける方法
Lyceeoverture通販サイトまとめ

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.