スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

リセGP2018 エリア決勝名古屋 2018-04-22

更新日:

ちらほらオーガストの情報が流れだしていますが、今更ながらレポだけ書いておきます。

1位入賞misakieさんのレポはこちら
4位入賞ヘルウインドさんのレポはこちら
使用したデッキは月単
神姫日単が多そうなイメージだったので、神姫月単はちょっと危険かなと思って握りませんでした。
月単はデッキ相性的に不利がほとんどなく、唯一不利と思える神姫月を意識してアルテミス待ったを投入しています。
ただアルテミスがEX1枠を圧迫するので、邪竜タケノコリオン辺りとの枠の取り合いがかなり激しくなりました。
後は神姫月をもっと意識するならトリスタン、宙を意識しないなら待ったは抜いてもいいと思いましたし、花を意識するならカーマ万古の投入がお勧めです。
リセGP2018エリア決勝名古屋
一回戦 月単 ×
何かと縁のあるベルナルド氏。
こちら先手マシュ酒呑童子。
返しフラン酒呑。
そこから打点不利手札優位で進行し、最後の詰め場で酒呑でdmgダウンに気付かずロビンオダチェンアタックを仕掛けて1点足らずの状況になり、更に連鎖してしなくていいマシュをフランでタップという致命的なミスを犯し無事自デッキ底タケノコで臨終。
気を取り直してシングルオープンへ。
使用デッキは大天使の自信作の花月
シングル環境では正直相性不利と言えるデッキはなく、敵は事故とプレミという自分との戦いをするデッキという印象です。
特にダヴィンチちゃんを出すと相手自分がプレミ祭りになります。
イメージ 1

名古屋シングルオープン戦
一回戦 ゆず花単 〇
酒呑童子どや顔登場に対してU卯花来てピンチ。
終盤P姫サポート対応万古が決まって勝ち。
二回戦 FGO花単 〇
先手取れたのが大きく、何とか2手目にコストが噛み合って酒呑童子が出たので勝ち。
三回戦 FGO宙単 〇
後手でしたが、酒呑童子とナイチンゲールの防御性能が高く、アンデルセンが上手く打点を誤魔化してくれて勝ち。
四回戦 神姫日単 ×
元全一ゆきお氏。
相手ソルダルタニアンスタートに対してこちらもマシュ酒呑童子で最強に近いスタート。
返し酒呑童子対面にイグニス来て、初手の月コスト残しがネロブライドかロビンで悩んでネロブラ残したので、これでナイチンゲール引いたら有利だなって思いつつ結局試合終了まで引かず。
それどころかAFキャラをその後3ターン引けずだったので、ロビン残さなかったのが敗因でした。
更にマシュ能力で出したメディアリリィを相手打点3と交換で序盤で早々にダウンさせるミスも犯す。
我慢できず左AFアストルフォで相手の攻撃を止めにかかるも、まぁヘルモーズやらダルタニアン能力やらで通されて負け。
色々とボロボロな試合でした。
五回戦 ゆず花単 〇
ひーろぐでもお馴染みの緋色氏。
何気に初マッチング。
先手マシュフラン。
相手DF布良梓白鹿で打点稼ぎまくり態勢。
途中でダヴィンチAF登場させたのですが、まーターン開始時処理を忘れる忘れる。
かれこれ5回は忘れたので、自分でもボケてるのかって思うくらいの忘れっぷりでかなりショックを受けました。
試合はプレイヤーが足引っ張りまくったけど大天使が作ったデッキが強かったのと先手有利で勝ち。
TM単は決勝負けのベルナルド氏の方が高くて入賞ならず。
プレミをした時にメンタル弱くて更に連鎖してプレミしてるので、プレミしても気にしないポジさを持ちたいと思いました。もちろん極力プレミしないのも大切ですがw
明日はいよいよオーガスト発売日。
7月のガルパン発売も発表されましたし、4月29日には早速フェスタも控えていますので楽しみですね。

リンク集

勝てるプレイングやデッキ構築を身に付ける方法
これからLyceeを始める人へ(デッキ構築初級編) 
これからLyceeを始める人へ(プレイング初級編) 
神姫プロジェクト1.0 通販リスト

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.