スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

リセフェスタ福岡1月 通常構築戦 2020-01-12

投稿日:

リセフェスタ福岡1月 通常構築戦 2020-01-12

リセフェスタ福岡1月 シングル戦 2020-01-12

という訳で行ってきました福岡フェスタ

使用デッキは日単に耐性を付けるために事故覚悟で酒呑童子を積んだ月濃いめの月雪タケノコ輪廻

使った理由については以下の通り

(個人的に想定していた)メタ読みと各デッキの立ち位置について

ヤマト:前回のシングルフェスタで新興勢力の神姫宙を抑えて優勝したので相変わらずメインメタ

神姫宙:日単にマモンで相性が良く、とある日もアガリアレプトで戦えて何より新興勢力なので興味本位で使う人が多い予想でメインメタその2

雪単:ヤマト、神姫宙に強いので今回の最大勢力予想

雪花:雪単、ヤマト、神姫宙に強いのでメタレース的にいい立ち位置だが日単が鬼門

輪廻:雪単、ヤマト、神姫宙に強いのでメタレース的にいい立ち位置だがとある日と日単が鬼門

日単:雪単、輪廻に相性が良いので1~3回戦でヤマトと神姫宙を上手く躱せば上位卓で雪単輪廻に当たれるので優勝候補

とある日:日単と似た立ち位置だけど使うプレイヤーが結構限られるので少数読み

当日まで気付けなかった立ち位置のデッキ

ダントラ:輪廻とある日キラーで日単とも雪単ともやれてヤマトさえ踏まなければ何でも来いの会場で一番立ち位置良かった疑惑のあるデッキ(当日のヤマト使用者は1人

上記のようなメタレースを想定していたので、当日とある日が少ない読みで当たったら諦めるつもりで、日単とも戦える形の輪廻転生が組めればかなり強そうだなと思い、地元プレイヤーのらびさんと調整の日々を過ごしました

以下対戦レポ

一回戦 雪単 先行 〇

フェスタ初参加の方

先手友利理亜だったかな?

あゆメイドアルトリアで結構苦しめられるも勝ち

二回戦 神姫宙単 先行 〇

先手友利理亜

相手イズンからマモンが理亜対面に

こちら相打ち狙おうと思って数値計算ミスってネコネ出してサポ値足りるよね~、からの足りてないが発生

持ってたので輪廻をコストに切ってしろは出してサポートして何とか相打ちを取って誤魔化すも、マモン4点我慢して次ターンに輪廻で良かったよなぁとつくづく思う

その後イージーウィンが真面目にやらないと勝てない状態になってしまい、最後は詰めリセでマモンの回復に苦しみながら時間一杯からのあゆタケノコで何とかフィニッシュで勝ち

三回戦 ヤマト 先行 ×

先手友利七緒

返しルルティエからクオン

次ターンノスリ来ると面倒だな~って思ってたらハク追加でもろたで感が出る

あゆ追加して適当に殴りつつノスリ登場対応で輪廻...したけど何で登場してから打たなかったのか未だに謎(1ハンド&2点損で敗因その1)

その後相手キャラ増えてきたところでもう1回輪廻

この時の輪廻の追加コスト手札1枚に、ハンド状況がタケノコ2枚、羽月、理亜、酒呑童子で、理亜か酒呑童子どちらを切るか迷うもデッキに酒呑童子がまだ1枚残ってたので、酒呑2枚でタケノココストにできるため酒呑を残す(敗因その2)

この時の状況が相手デッキ13枚で相手手札が6枚、こちらデッキ10枚手札手札4枚ゴミ箱タケノコ2枚あゆ3枚の状況

返し友利通ってタケノコ2発で9点ジャスト詰みの状況でノスリ1ドロー相手引かずを選択

その後PクオンSRネコネ回収して出して友利の打点を防ぎつつハンド1枚残し(ほぼアトゥイ)

こちらPクオン対面のキャラを沸かしつつタケノコ2枚のコストを回収するため友利を手札に入れ、Pクオン対面にインデックス

インデックス能力は使わず相手アトゥイ追加残りデッキ5枚でターンが回ってくる

2ドローで雪コスト引きまくってタケノコ2発が打てず、あゆタケノコ6点だとギリギリ1点足りず負け

振り返ってみると何か色々とボロボロでした、反省

四回戦 輪廻 先行 〇

タケノコ輪廻の開発者

初手友利理亜あったけどコストなく友利エンド

酒呑童子やらお互いの祈の牽制やらでこれ時間切れそうですねって感じだったけど相手から酒呑童子を輪廻打って消してくれの場を作って友利能力が来たので輪廻打つ

その後も打点優位が帰らず勝ち

五回戦 雪単 先行 〇

初手友利理亜...だけど友利にハンソニが飛んでくる

理亜対面に小木曽出てブロックされたけど祈なかったので渋々AFファルネ追加でサポートしてダウンを取る

その後いいタイミングで輪廻を打ち、最後はタケノコで詰めて勝ち

六回戦 雪単 先行 〇

友利七緒エンド

この七緒が結構生き残ったのが大きく、終盤タケノコが2枚落ちと思い込んであゆ自壊タケノコサーチ打点足りませんみたいな事態はあったものの相性差もあって勝ち

結果:5-1入賞

余りのプレイの拙さでデッキの足を引っ張りまくりましたが、デッキと運だけはハチャメチャに強かったです

特に初手引きとじゃんけんに関しては今日の人レベルだったので、今回優勝出来なかったのはかなり辛い感があります(とはいえダントラは相性的に多分厳しかった気はするけど)

調整に付き合ってくれたらびさんには改めて感謝

お陰でいい成績を残すことができました

以下、本家タケノコ輪廻を月濃い輪廻にするにあたって追加したカードの解説など

酒呑童子

日単と雪単と輪廻ミラー用最終兵器

これを出す為に月濃い輪廻を組んだと言っても過言ではないです

が、EX1を切れるカードが余りにも足りず、酒呑童子を出している状況でEX1が4枚溜まるとほぼ負けてしまうため、らびさんの再三に渡る忠告も有り泣く泣く3積みに

最後手札3枚でタケノコ打つのはある意味このデッキの様式美って感じがします(それくらいEXは事故る)

二条院 羽月

対輪廻で自分だけ輪廻打てたり打てたりハンソニから酒呑童子七緒を守れるキャラ

ついでに日単でエビを1発防げて、手札3枚で酒呑童子が居る状況のトップ2ドローからDMG3を出せると強いので採用

雪単相手は土岐のぞみエリナ(場次第では対応ネコネのリスクはあるけど)で処理されるので案外機能しなかったりします

インデックス

ヤマト相手に能力で一方ダウンを取ってからチャンプブロックに使ったり、ネコネと一緒に3列埋めて日単相手に3ハンドキャラの一方ダウン前提のアタック宣言を強いたり、能力コストで酒呑童子を切ったりアクセラレータ対面を2ハンドで止めたりする役割を期待していたキャラ

現実は余りにもハンドに余裕がなく能力が打てなかったので入れ替え候補枠

綾地 寧々

輪廻を打った後に寧々+or羽月or酒呑童子という動きが強いものの、輪廻やタケノコがダメージ落ちか七緒コストや運よく1積を初手に引くしか序盤で能力を使える展開がないため枚数を絞ったキャラ

実際は出したい時に落ちてしまっている事が多かったので、2積にしておけば...と後で思いました

ウルゥル&サラァナ

対ヤマト要員

神姫宙にベリトを出されたとしても能力を言ってからチャンプブロックするだけで疑似ネコネ的な打点の止め方ができます

そのネコネを出したり、ネコネから出せたりする相互アシストも結構使えます

カヨウ

祈から4ハンド消費で6:4スペックでブロックできるキャラ

昨今はDP4が多く、トワムネチカシビラでは受けられないケースも多いため、月1点を掃ける事も含めて積みました

輪廻後のヤマトや雪単に結構刺さります

採用を検討したカード

メルヴィナ

ウルサラネコネのチャンプブロックが強いならセーラでサーチもできるメルヴィナもアリなんじゃないか...とちょっと思いました

明日から御城発売1ヵ月前に入るので今日のカード公開が始まるかもしれないので楽しみですね

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.