スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

Lyceeフェスタ東京 大会レポート

更新日:

兵庫県からはるばる東京へ。
前日に調整代わりにと秋葉原チェルモの大会に参加。フェスタで使う予定の日単使って出るも二回戦で新規プレイヤーの方の日単に負ける。
新規でもしっかりプレイすれば老害に勝てるとかlyceeマジ神ゲーだわ…とか思ってたらその方も決勝で宙単の後衛からじっくりコトコト固めるプレイに負けるのを目撃。
呂布4投の全力後ろ向き殴り合わない宙に日単でどうすればええんや…助けて大天使(sey氏)!

大天使の宣託「相打ち取る場所しっかり選定してカルデアス打ってれば何とでもなるやろ。Lycee戦記復活の狼煙を上げてこい」

イメージ 1

Lyceeフェスタ東京(2017/3/12)
使用デッキ:日単

一回戦 日単 後手 ◯

じゃんけん負けてSRネロ出されて一瞬天を仰ぎそうになるも後続がやって来ない。
こちらは順調に移動持ちアタッカーが2体出て勝ち。

二回戦 日単 後手 ◯

相手初手玉藻前と移動持ちの何か。
こちら玉藻前にカルデアスと移動持ち2体。
後はトップが噛み合って綺麗に相打ち合わせれて勝ち。

三回戦 ヒレカツ定食 12分遅刻 ×

13:10次戦予定(繰り上がる(確信)事がありますと事前に説明有)のボードを見て、12:30過ぎだったので外に出てランチタイムを選択(舐めプ)。
一応予防線として始まりそうなら教えてとツイッターを打ち、リセ星人みさきーさんがちゃんと知らせてくれてたのにトイレと重なって気付かず、また2回戦に長期戦がたまたまなく3回戦が早めに始まってたり、飯が出てくるのもちょい遅く、急いで掻き込む(旨かった)も会場カムバックが13:04。
その時点で試合開始から12分経過してたので、開始から5分以上経って席に着いてないと不戦敗なので負け。
ここまで不運が重なると何か運命めいたものを感じて逆に笑えてきたので、「今日は優勝は出来ない日だけど壇上には上がれる流れなんやな」と開き直りました。
ちなみに会場では「69番さーん!69番さーん居られますか!」と何回もアナウンスされてたそうな…いやーシルバーブリッツのスタッフさんにはご迷惑をおかけして申し訳ない…。
その後会う人に「(実質)全勝中です!」「いやアンタ負けてんやん」というやり取りが出来て楽しかったですw
ちなみに対戦相手のかゆ様は席にて「相手来んな相手来んな相手来んな」と祈ってたそうな。
対戦相手を不戦敗にする能力とか強過ぎではないでしょうかw
これはエラッタ待った無しですねw

四回戦 日単 後手 ◯

相手先手タマモキャットと織田信長。
後手でマタハリとpネロを合わせてpドレイク。
そのまま打点勝ち。

五回戦 日単 後手 ◯

相手pドレイクpネロであーキツイからの返しネロネロ金時のクロスカウンター。
そのまま打点差縮まらず勝ち。

六回戦 雪単 先手 ◯

ここでようやく先手。
順調にpドレイク金時決めるも返し清姫アステリオスクーフーリン。
返し清姫対面にrドレイク。迷わず突っ込んで来たので相打ち(今思うと清姫の打点期待値考えるとスルーで良かった感)
そのまま先行の打点有利で勝ち。

七回戦 花単 後手 ◯

相手初手クーフーリン。
こちらpドレイクと金時でカルデアスとダレイオスをしっかりキープ。
相手SRエリザベート来たのでダレイオス。
SRマリー追加SRエリザベートアタックマリーサポート相打ちから再びSRエリザベート。
デッキトップからダレイオス2枚。
この時の手札が、「カルデアス(EX0)、Rドレイク(ex1)、ダレイオス(コスト日4)、ダレイオス」
ここでカルデアス打つとさらなる再登場に回答がなくなるのと、1ターン何もしないのが打点差不利になるので、ダレイオス2枚切ってドレイクをSRエリザベート対面に。
残り手札1枚はカルデアスだけど、pドレイクのap+1能力で相手は相打ち取れると思うだろうし、よしんばアタック来ても返しオーダーからdmg4あるので打点レースは不利にならないとの判断。
でしたが相手墓地チェック開始。
割り箸探してるのかなとか勝手に思って「ここに割り箸ありますからね~(pドレイクを指差して)」と余計な情報を提供したため手札がカルデアスと看破される(笑)
が、こちら打点有利の状況は変わらずそのまま進行して勝ち。

結果:6-1で9位入賞
三大欲求には勝てなかったよ…
人間性を捨てて、リセを食べて生きていけるリセ星人になる覚悟が足りてなかった…

以下使ったデッキ

イメージ 2

EX0 × 3枚
3 カルデアス
EX1 × 15枚
4 ゴールデン バーサーカー/坂田金時
4 太陽を落とした女 ライダー/フランシス・ドレイク
4 嵐の航海者 ライダー/フランシス・ドレイク
3 燦々日光午睡宮酒池肉林 バーサーカー/タマモキャット
EX2 ×42
4 童女謳う華の帝政 セイバー/ネロ・クラウディウス
4 薔薇の皇帝 セイバー/ネロ・クラウディウス
4 建国王 ランサー/ロムルス
4 海賊の誉れ ライダー/エドワード・ティーチ
4 不死の一万騎兵 バーサーカー/ダレイオス三世
4 勝利の女王 ライダー/ブーディカ
4 比翼にして連理 ライダー/メアリー・リード
4 陽の眼を持つ女 アサシン/マタ・ハリ
2 比翼にして連理 ライダー/アン・ボニー
4 第六天魔王 アーチャー/織田信長
4 日向ぼっこ

先行初手に優先度SRネロ>pドレイク>金時>pネロのうち、2体以上出せればほぼ勝てます。
pドレイクは大会参加賞だから大会に出たことのないそこの君は是非参加しよう!!
ex1以下が18枚と途中手札が噛み合わないタイミングは発生しますが、rドレイクや金時などの必ず出す3コストキャラが多い事や、ラストターンなら手札4枚で上等なカルデアスだったりでなんだかんだで回ります。
それよりは初手に2体出せなかった時や、固められた時にタマモキャットもSRネロもない時の方が遥かに深刻です。
カルデアスは後攻になった時に、無いとめっちゃきついのと、混色デッキに対する回答過ぎるので3枚採用。
相手が手札3枚キャラなら動こうがサイズがいくら大きかろうが手札1枚差で打点止めとハンデス(キャラ出し直しに手札を消費するため)が出来るとか流石のEX0性能です。
手札4枚キャラのヴラドや玉藻前、ヘラクレスなどに打ち込めれば打点差が一気に開きますので環境的にも合ってましたね。

そんな感じで関西からはるばる東京まで遠征した甲斐がありました。
来週の大阪ではさらなる研究成果をお見せ出来るよう研究を続けて行きたいと思います。
そんな感じで~。

※対戦者の皆様へ もし見られてましたら当たった回戦や試合内容を教えていただけると大変助かります…。

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.