スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

リセオープンチーム戦(20171021)

更新日:

イメージ 8

という訳で地元兵庫県は加古川勢と共にはるばる東京まで遠征して参りました。

当日参加は驚きの50チーム!
普段大型大会に出ない人もチームメイトが引っ張りこんできてくれるので人数が伸びたのかなと。
あと何というか“チーム戦”って味方のためにも負けられない!って感じで想いが勝負に乗っかっていくのでかなり楽しかったです。
公式さんも別の場所でもやりたいって仰ってたので、是非名古屋でもやって欲しいですね。(大阪は東京の人がスルーしてしまうのでがくっと人数が落ちる(´・ω・`))
共に戦った魔王の加古川勢の歩んだ軌跡を刻んだレポはこちら!
共に戦った大天使の激戦を綴ったレポはこちら!
優勝されたシロタツさんのレポとアンツィオデッキの解説はこちら!
優勝されたトウカさんのレポはこちら!
優勝されたベルナルドさんのデッキはこちら!
4位入賞のらじあんさんのレポはこちら!
5位入賞のmisakieさんのレポはこちら!
7位入賞のゆきおさんのデッキはこちら!
10位入賞個人5-0の雪単ビートを使用したマミヤナガツさんのレポはこちら!
個人5-0のアンツィオデッキを使用されたえんぴつさんのレポはこちら!
使用したデッキは宙単
日単だけは相性的にもデッキパワー的にもお手上げ感が凄いのですが、当たるとしても1戦あたり最大で33%くらいですし、日単以外の固めるデッキならば相性有利を取れるデッキが多いので勝ちやすいとの判断でした。固めデッキのメタとしてヴラドまで搭載している方も多かったようですね。
後は日にペパロニが増えたように、宙には参加賞お姉ちゃんが増えたというポジ要素があるのも大きかったです。
イメージ 1

3ハンドからSP2が飛んでくる動きが弁慶くらいしかなかったので、実験と違って使い捨てじゃなく場を作りつつ突破力を上げていける動きが強いです。
直前にスパーリング代わりにとバトラに飛び込むも、雪単に清姫出されてからの荊軻断罪荊軻で負け、宙ミラーにまほ出されて負け、グロリアーナにまほ出せなくて負けってなったので、
・日単以外のデッキでも、例えば雪に荊軻連打されるとヤバいかも
・でも初手でまほ出さないと色んなデッキに負けるぞ
という啓示を得る。
以降助けて初手お姉ちゃんしただけのレポ。
リセオープンチーム戦
使用デッキ:宙単
1回戦 日単
今回の準優勝チーム。
最近lycee復帰しました!lycee戦記見て勉強して来ました!って言われてめがっさ嬉しかったです!なので
イメージ 4

という心意気で臨みました。
先手初手まほアルテラ。
に、対して返しが秋山ネロ。
イメージ 2

いきなりMAX33%引いたー!ってちょっと焦るも先手分有利だから、後はじっくり固めてまほお姉ちゃんだけ通る状況を作れば勝てる、と防御重視の意識で進める。
とりあえず3:4河嶋を中央に置いて秋山殿に移動してもらい、レオニダスを引いたので、AF登場安定ではあるけれど、DF置いたら裏目が金時くらいしかないからDFでいいかなって出したら返しがフレイムタンでめっさ裏目。
イメージ 3

実験や戦闘服引けば止まるようになるとか、アルテラ対面ヴォルケイノやダレイオスの場合に相打ちからPお姉ちゃん登場で1ターン1点軽減とか考えるも、4積レオニダスのゴミ箱落ちが1枚もなくてトップでレオニダス引いた場合前に出したいのでブロック一方ダウン。
案の定レオニダスドローしたのでAF登場。
かなり予断を許さない状況で進行するも、その後エルヴィン引いたりして場が固まりだしてそのまま押し切り勝ち。
チームは負け。
二回戦 雪単
初手まほまほ。
返しがノンナカチューシャ。
イメージ 5

これ途中で荊軻出されたらアカンやつやん...ってなるも、その後も荊軻がやってこない。
ピロシキカチューシャ対面をAP4で止めたらかーぺーたんで突破されてノンナスタンバイされてあと1ターンあれば詰んでたけど、お姉ちゃんパワーと信頼と伝統のグラムオルタ昇竜拳(AFキャラアタック → グラムオルタエンゲージAF登場 → 能力起動で手札に → 後衛オーダーステップ攻撃)決めて勝ち。
チームも勝ち。
三回戦 月単
先手まほSRアルトリア。
止められないAF2体立てしたので相手麻子と3:1:2をAFに出し続ける展開。
が、こちらトップが噛み合って後衛を沸かし続けて勝利。
チームも勝利。
四回戦 サンダース
マリガンするも先手Pまほレオニダスが精一杯の手札。
イメージ 6

これはちょっと不味いかなって試合開始まで悶絶するも、みんなのお祭り終わらせたくないなぁあぁクソLyceeって楽しいなぁずっと打ってたいなぁって願いながら1ドローでSRお姉ちゃん降臨。
イメージ 7

ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!
試合はそのまま押せ押せで勝利。
チームは大将の大天使が激戦の末辛くも勝利して何とか勝ち上がり。
五回戦 月単継続
大正義先行初手まほレオニダス。
イメージ 9

三戦目同様に相手もAF3体立てで攻め続け、最後はこちら残デッキ15枚まで詰められるも、手札5枚で最大打点が10点(ミッコ能力3点タケノコ3点タケノコ4点)の場だったので押しきり勝利。
チームも勝利。
結果:個人5-0 チーム4-1で9位入賞
先行初手お姉ちゃんでごり押ししただけやん!って感じではありますが、その動きがこの環境だと刺さると信じての行動です。後攻でも宙単なら5:4オーダー3体とか他デッキに比べて勝ちパターンを用意出来ますし、勝てば官軍、当たれば読み、外れればブッパなのでありますよ(ニッコリ)
あと試合中にどう動くか判断しやすく、その分環境読みのデッキ構築で勝負出来る宙単は個人的に非常に扱いやすかったです。
ただ初手まほで1~2枚しか手札が残らない時に、ファントムメイデン、Pお姉ちゃん、エルヴィン、実験、戦闘服、と残したいカードがデッキに多く投入されており、選択が少し難しいかなと感じました。回した感じでは初手まほの場合はエルヴィン残しが安定してました。
全体的には日単、宙単、プラウダ等前回の記事のデッキに加えて、アンツィオの活躍が目立ちましたね。
結果的にTier1が9種類以上あったガルパン環境はとても楽しかったです。
あと3日でFGO2.0が発売ですが、もうなんかカードパワーが凄まじいので一気に勢力図を塗り替えそうです^^;
ガルパン環境終了に際し、環境まとめ。
いつか加古川勢でチーム戦に出て優勝したい、って思っていたので、優勝こそ出来ませんでしたが加古川の風を東京に少しだけでも吹かせる事が出来て良かったです。
イメージ 10

自分は何かと都合がつかないので12/9の東京GP、翌日のGPfinalまで大型大会はお休みになりそうです。
とはいえ考察や記事更新はバリバリやっていくつもりですが!
ではでは、そんな感じで。

リンク集

ガルパンからLyceeを始める人へ
FGOからLyceeを始める人へ
勝てるプレイングやデッキ構築を身に付ける方法
これからLyceeを始める人へ(デッキ構築初級編) 
これからLyceeを始める人へ(プレイング初級編)
Lycee通販サイトまとめ

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.