スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

Lyceeメタカードまとめ

更新日:

強カードを定義するにあたり、相手依存のカード、いわゆるメタカードを、単品でカードパワーが高いカードやデッキコンセプトの根幹を成す事ができるカードと同系列で語っていいものか、という事を常々考えて来ました。
そしてこれから更にカードプールが広がることを考慮した結果、今まで各属性の代表的なカードを強カードとしてまとめて紹介してきましたが、その中でも環境にあったカードをこれからはメタカードとして紹介していくことにしました。
※メタを張る
特定のデッキに対する対抗策及びそれを実行すること。デッキ自体が対抗策となっているものを「メタデッキ」という。但し、メタ外のデッキには弱くなる。語源は英語のmeta(高次の)で、対戦相手(大会予選等不特定多数が相手なら、どんなデッキが流行しているか)に関する情報収集を行ったうえでデッキを組む行為を「実際のゲームを包括する、広い意味での『ゲーム』(対戦する前からゲームは始まっている)」として「meta-game」と称したことに由来する。TCG以前のボードゲームの頃から使われている言葉である。

wikipediaより引用

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.