スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

クロシェット1.0 カード考察

更新日:

更新情報

2011/8/4付けでエラッタが発表されました。
強カードまとめにレイスを追加しました。
いつも通りランキング形式で10枚程紹介してみようと思います。
毎度ながら某社長には感謝です。

10位 ファイア・アコーディオン・プリーツ

イメージ 1
コストなしで使えるのが強力なカード。
奇襲性が高く、一方散りや相打ちが割と簡単に狙えます。
皇 天音(サバイバル・バーベキュー)や能美 クドリャフカ(イグニッション)、右代宮 朱志香(つるぺったん☆)などと組み合わせると強力かもしれません。
どのデッキからでも飛んでくる可能性があるので、このカードの存在を常に頭の片隅にでも置いておくといいでしょう。
対象を取ってないのもポイントです。

9位 三峰 美奈都(就職活動)

イメージ 2
日の条件付ドロソ。
日1コスト登場キャラとしては破格のスペックと能力で、落ち物デッキなどと相性が良さそうです。
コスト破棄で手紙が落ちて御影 このか(ホームレス)なんかを引けると凄いことになりますw
EX1日コストの掃き先が欲しい日アグレウィニー系のデッキなどにも朗報と言えるカードでしょう。

8位 トア・マリア・マトス(ストーム・ランス)

イメージ 4
かなり幅広い範囲のデッキ破棄効果に対して反応するテキストになってます。
デッキ・ボーナスやバーンだけでなく、選んで置く系のカードにも引っかかりますね。
元のスペックもそこそこなので、昨今のデッキ・ボーナスやバーンが多い環境なら活躍してくれるでしょう。

7位 沖原 琴羽(マーメイド)

イメージ 5
花の瓜生 桜乃や宙の高尾 椿に続いて日にも軽減エリアサーチが出ましたが、今までのカードに比べてかなりハイスペックになってます。
影踏みやおみやげは引っ張ってくると1ドローが付くので相性がよく、いずれ初手に花火なども選択肢に入りそうです。
モデルなど使えばかなり効率の良いサーチになります。

6位 一ツ橋 神奈(浄化)

イメージ 6
花の能力メタカード。
宮村 みやこ(トラブルメーカー)と違って能力を通さないのが強みで、スペックもかなり強力になっています。
コスト分のダメージが少々痛いですが、キャラを消せて能力を通さないなら詰め場などでない限りそうそう損にはならないと思われます。
チュチュ・アストラム(復活ライブ)に対するアンサーになるかもしれません。

5位 姫川 風花(アイギス)

イメージ 7
エラッタ前シルフィ・クラウドを彷彿とさせるカード。
元のスペックが強く、サポーターまで持っているのがかなり強いですね。
久遠寺 森羅(指揮者)や樋口 璃々子など移動できないAP4以上のパンチャーはあっさり止まってしまいます。
3列封鎖かそれに近い状況は狙えばできてしまうかもしれません。

4位 一ツ橋 神奈(神奈媛)

イメージ 8
凄まじいコストパフォーマンスを誇るカード。
ユメドリームと違ってコンバージョンしなくてもこのスペックなのが恐ろしいですね。
同属性の村田 千果などと相性がよく、元手が安いので対除去にも有効なカードで、登場コスト的に混色でも運営可能で、同名カードも強力なのでハーモニカとも相性が良く、移動できるので学園二大お嬢様制とも相性が良いと様々な運用が可能なカードです。

3位 片瀬 恵(CH-3848)

イメージ 3
手札が増えやすくなった昨今の環境で花にやってきた高性能ブロッカー。
回復が任意なので対策されたなら使わなくてもよく、ボーナスやバトル中の能力のタイミングも与えることがありません。
更に花1点で登場できてサポーター持ちとスペック的にもかなり優れているのがいいですね。

2位 帳 千紗

イメージ 9
ターン制限がないせいで一気に壊れカードに。
終盤に出てきて10点~20点近くの打点を叩き込む場面が容易に想像できます。
最後の1回はゴミ箱がなくても打てるのもポイントですね。
エラッタが予想されるカードなので購入は計画的に。
2011/8/4エラッタ

1位 奇跡

イメージ 10
1kill・1shot御用達カード。
坂上 智代(8Hit)と神尾 観鈴(夏やすみ)がおそらく一番わかりやすいコンボかと思われます。
タイプとしては他にもネガティブ・ゼロなどのタイプや、トラブル&いなり寿司&コミュニケーションでひたすらデッキを回すタイプなどが挙げられ、後者は妨害がなければかなり高い確率で1killが可能と思われます。
2011/8/4エラッタ
今回ランキングには挙げませんでしたが、速瀬 まなみ(2011/8/4エラッタ)やアルバトロスゲーム、オシャレマスター&狙撃、朝比奈 洋子&(ダイダロス、才野原、逃避行)、プール&荷嶋 音緒、のののハウス&伊烏 義阿なども要注目なカードだと思います。
そしてもうすぐLycee Openですね。
新作TCGや作品単、本戦の30分制限の影響、一部カードの扱いや当日裁定など色々気になる点があります。
Lycee OPEN βテストにならなければよいのですが・・・。

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.