スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

名古屋フェスタレポート(ちびんり)

更新日:

初めまして、ちびんりと申します。
今回、名古屋フェスタで入賞する事ができ、ご縁があって霧風さんのブログで簡単ながらレポートを書かせて頂く事になりました。

使用デッキ:月単
https://lycee-tcg.com/festa/player.pl?tno=44&festano=4
本当は花単の予定だったけど、前日の大会でフルボッコにされて心が折れました。

1回戦 雪単 先攻 〇
AFメディア。
相手の返しがAF清姫・ペンドラゴン、メディア対面にアステリオス。

イメージ 1

メディアにカルデア制服、清姫対面にディルムッド、ペンドラゴン対面にジルドレェ。
後はメディアとひたすら手札を叩きつけて、相手も除去系1枚も引けずで勝ち。

2回戦 月単 先攻 〇
AFメディア・クーフーリン。
相手の返しがAFジャンヌ・プロトクーフーリン、メディア対面にカリギュラ。
こちらもジャンヌにカリギュラ合わせるも、相手もメディア出てきて止まらなくなる。

イメージ 2

中盤にこちらだけメディアリリィを出せたので何とか盤面と打点を維持する事ができる。
最後相手が令呪持ってたら負けな場面にはなってしまい、結果持ってなくて勝ち。

3回戦 花日 後攻 〇
相手AF大エリザベート・小エリザベート。

イメージ 3

こちらの返しがAFディルムッド、DFプロトクーフーリン・メディアリリィ・ウィリアム。
相手メディアリリィ対面にロムルス、これでロムルス3点以外はほぼ通らない盤面になる。
適当にAF追加していって、相手はカルデアスで超絶事故(4枚引いたみたい?)でそのまま殴り勝ち。

4回戦 宙単 先攻 〇
AFメディア・プロトクーフーリン。
相手の返しがAFSTペンドラゴン、メディア対面にSRペンドラゴン、プロト対面にスパルタクス。
プロトにカルデア制服貼って暫く3-3行進。
お互いカルデアス打ち合ったり相打ち合わせるような消耗戦の流れになったのでメディアリリィ出して優位に。
そこからアルテラ出てきたりで盤面で凄い押されるような状況になるも、リード分とカルデアス絡めて先に射程圏内にして勝ち。

5回戦 日単 後攻 〇
相手AF信長・Pドレイク。

イメージ 4

こちらの返しがPドレイク対面にウィリアム・メディア。
Pドレイクがサイドステップしてくれたのでカルデアス、Pドレイクおかわり。
DFロビンフット・ジャンヌと並べてゆっくり盤面構築するプランに。
相手がPドレイク能力で手札消費してくれたので、打点を最低限に抑えつつオリオンとメディアで殴る。
最後はオリオンを出し直して勝ちなのにEX事故を起こしてしまい、相手キャラをカルデアスしてカルデアスされたら負けな場面に、結果持ってなくて勝ち。

6回戦 日単 後攻 ×
相手AF玉藻前。

イメージ 5

こちらの返しがAFジャンヌ・小次郎・ディルムッド。

相手ジャンヌ対面にダレイオス・SRセイバー。

イメージ 6

7-5行進が続いてしまい、盤面固める余裕もターンもなくそのまま押し切られて負け。

イメージ 7

玉藻前にカルデアス打ててないし、ダレイオスできっちり止められてしまったので仕方ない。

7回戦 花月 先攻 〇
AFメディア・プロトクーフーリン。
相手の返しがAF大エリザベート・ジャンヌ、プロト対面にクーフーリン。
大エリザベートにカリギュラを合わせる。
そこから相手事故っていたのかキャラの沸きもよくなくて打点が完全に止まってしまい、メディアがひたすら通り続けて勝ち。

ほとんど相手の事故で助けられたような感じではありますが、月単初入賞は素直に嬉しいです。
月単は明確な不利デッキがないのでオススメです、けど流行ってオリジナルデッキボーナスが下がるのは辛いので大きな大会で使うのは避けてください!

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.