スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

リセフェスタ名古屋(20171007)

更新日:

5位のホーユーさんのレポはこちら!
行って参りました名古屋フェスタ。
直前で環境に大きな影響を及ぼしたのはこいつでしょう。
イメージ 1

止められないファッティを雑に止めつつ、日単的には場を開けたりEX2が回収出来たりと色々とかみ合います。
特に苦手だったSR武部や、実験を構えたグラム等も問題がなくなったのは大きいかなと。
結果として、日が苦手な宙が減少し日が大流行、そしてその日に相性がいい固めを中心としたデッキが上位に食い込んできた、とう感じになったのかな、と思います。
では以下簡易レポ。
リセフェスタ名古屋
使用デッキ:花単あんこう
一回戦 月単 〇
相手SRミカが出てこなかったので、SRダージリンが無双して勝利。
二回戦 花単 〇
あんこうで速攻展開して勝利。
三回戦 日単 ×
途中SR武部対面にヴォルケイノが来たので、DFサポート2回強要で一方ダウンを取ったのですが、その空いたDFからネロ金時で6点通り、最後はキノコ2回で無事臨終。
手札が6枚残っていたので、チャンプブロックのタイミングを逃したのも痛かったですね。
四回戦 日単 ×
相手5:1チョビとSRネロスタート。
先程の試合の反省を生かして早めチャンプブロックを実践するも、逆に早すぎて最後は場が焦土になって詰め切れず負け。
五回戦 日単 〇
3,4回戦の反省を生かして、場を維持しつつチャンプブロックをして勝利。
六回戦 日単 〇
3,4,5回戦の経験を生かして(ry
結果:4-2
得意のハズの日単に2回も負けてしまったのは大反省点ですね。
今回の入賞デッキは構築がとてもよく練られている感じがします。
まずは優勝者のデッキ。
イメージ 2

固め合いの極致ともいえるグロリアーナデッキ。
日単や、それを狩る花単月単が多めだった環境でベストの選択だったと言えるでしょう。
後は5位の雪タッチ日
雪のロックデッキが革新的に進化していますね。
イメージ 3

ツチヤで滑り込みを阻止し、戦車捜索で手裏剣を補充、ミストルグラシは止まりやすいのを逆に利用してSP2で固めつつ、最後の詰め力もしっかり維持できるという、ワクワクするギミックが沢山詰まっています。
2位の月単や4位の花単も、宙単に初手グラムされてもAP5以上を豊富に用意したり、肩車&2ハンドDP3などで対処できるようになっていてなるほどなぁと思いました。
次は21日のチーム戦、そして27日はFGO2.0の発売日。
今日の1枚が始まっているのと、徳島のマチアソビである程度花のカードが公開されていますが、見えてる範囲で花がかなり強い感じがしますね。
そんな感じで~。

リンク集

ガルパンからLyceeを始める人へ
FGOからLyceeを始める人へ
勝てるプレイングやデッキ構築を身に付ける方法
これからLyceeを始める人へ(デッキ構築初級編) 
これからLyceeを始める人へ(プレイング初級編)
Lycee通販サイトまとめ

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.