スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

リセ竜王戦 2019-08-18 参加レポ

更新日:

竜王戦2019決勝 2019-08-18

という訳で行ってきました竜王戦

デッキはシーズン通して一緒に走りきった5色ヤマトを使いました

構築での大きな変更は、ゆず日に対する回答として7/7のオシュトル(ハク)を採用したことです

布良ガイヤール&バトル中移動キャラ、めぐる和奏など打点をいなす行動を概ね制限できます。

叢雲エリナなど一部のキャラはアタック対応で能力が言える事と、77対面に小春連打されるとちょっと厳しくなるのでそこは要注意です。

8/14(水)のできごと

Skypeリセ部にてかばぷ氏のゆず日に0-5で敗北を喫する

内容としては、

マロロが刺さるキャラが相手の場に出ない(場にいないかDFに移動できる)ので打点が止まらない

アリス茉子などウルサラが刺さらないキャラが居るため毎ターン打点が通る

・ウルサラを出してるとキャラ数が勝ってしまうためリカバリー祭りに

・しかしウルサラを出さない場合は普通に20点差で負ける

布良前アリスやガイヤールなどDFがハクに対してDP3でサポート強要しつつ打点を止めてくる

・殴ってくるまで2ハンドの叢雲に加えてオサレメガネAP7などAP止めが強い

ウコンを出したい場所がDFになく、出せる場合はAFが2か所空いているかオシュトルが居てAFが3面埋まってない場合で、そんな布陣で最後にエビで帳尻合わせできる相手に打点レースで勝てる訳もなく

という感じで、先手ウルサラアトゥイでウルサラ5降臨しても普通に負けたので、

霧風「プニキ〜、こんなん絶対勝てないマッチングだよ〜、どうやって勝てばいいんだよ〜」

かばぷ氏「77出せばいいんじゃないですかね」

とアドバイスを受けたので早速試してみると相性が劇的に改善され、後手で僅差負け、平日朝4時の泣きのもう1回で先手勝ちができました。

これらの経験から、本戦で強力なゆず日が勝ち抜いてきて当たるだろうなって予想できたので、77の採用を決心しました

代わりに抜けるのはムネチカシノノンキウル辺りですが、結局ヤマトミラーはウルサラが何回出たかが全てなのでミラーで枠削った影響あるかないかで言うと誤差の範囲だし、ゆず日にイージーWinできるなら積むべきかなと

ウルサラ >  ルルティエ

ヤマトミラーで特に意識するべき所です

結局ウルサラを何回出せたかが打点レースに直結するため、ルルティエが初手になくてもウルサラ2枚は対戦相手がヤマトないしゆず日が多い竜王戦のようなレギュだとキープ基準になりますし、ヤマトミラーではウルサラのあるなしで20枚差の試合が多発します。

という訳で前置きが長くなりましたがレポに入ります。

毎度お馴染み神田明神にもお参りしいざ出陣!

リセ竜王戦 予選

使用デッキ:5色ヤマト

一回戦 ガスト日 ◯

ハクが佳奈研ぎで相打ち取られるもネコネから復活しマロロ4発決めて勝ち

二回戦 ゆず日 ◯

めぐる見てから77余裕でした決めて勝ち

三度目の正直でふるで初代名人にリベンジできて嬉しかったです(プニキのアドバイスで組んだデッキ相性で勝っただけなんだけども

三回戦 ヤマト ×

2勝したので予選突破確定で勝っても負けてもいいから気楽にやるか〜って時に限ってお互いルルティエありウルサラなしでじっくりした試合展開に

相手がダブルアクセルできたのと先にウルサラ出た分で負け

リセ竜王戦 本戦

色々あってスイスドロー形式に変更されてちょっと時間がかかった印象です

一回戦 SSS ◯

ルルティエウルサラもなく、ハクエンドに音無、ハク対面に入江、左AF岩沢

トップルルティエから岩沢対面にウコンでハクを音無対面に

相手翼の少女からかなでサーチするも手札3枚でハンソニ打てず、こちらノスリが降臨

相手ウコンにハンソニから岩沢でハク除去し、ルルティエ対面に岩沢おかわりされるも、ウコンでルルティエずらして後は岩沢対面にAP4合わしてそのままハンド差で押し切り

二回戦 TM宙 ◯

ルルティエハクがロンゴミで吹っ飛ぶもクオンとウルサラアトゥイで打点勝ち

三回戦 ゆず日 ◯

ここでSkypeリセ部の調整で大変お世話になったかばぷ氏とマッチング

ヤマト潰し回ってくれた後で当たりたかったなと思いつついざ勝負

ルルティエもウルサラもないのでハクエンド、またか

茉子布良とちょっと事故り気味の布陣で帰ってきたのでウコンでハク動かしたらレナリカバリーからハク対面にガイヤール

その後77降臨してウルサラでガイヤールを動かすための能力移動持ちを除去してマロロで2ターンレナ止めたりして最後手札1枚ウコンを残して詰めリセして勝ち

ちなみに以下みたいな盤面なのでお暇があれば

場に出てるカード一覧はこちら

四回戦 ヤマト ◯

Skypeリセ部の調整で散々打って、先手ルルティエなしウルサラルートを一緒に検討した明さんとマッチング

またしてもルルティエなしウルサラなしでハクエンドして終わったな〜ってターン渡したらクオンハクで帰ってくる

こちらもウコンでハク動かして4点通しと最弱バトルを挑むも、相手がルルティエでアドを取り始め、こちらはウルサラで打点を取りに行くルートに分岐

途中素出しマロロがクオンの4点止めて、ノスリハクの6点止めつつルルティエのサポート強要して返しハク、ウコン、アトゥイの10点通す20点ファインプレーを決めてかなり優位に

最後もウルサラで打点通して勝ち

五回戦 ガスト宙 ◯

GP東京でもやりあったももせ氏。上位卓ではやたらと縁があります。

ガウの除外がとにかく強く、こちらのウルサラ同様にガウが何回出るかが重要なマッチング

先手ハク、ウルサラエンド。ルルティエどこー?

相手ガウ瑛里華

こちらクオン追加してウルサラでガウ除去から次ターンアトゥイでウルサラ回収登場

相手CR玉藻から王家リシア

こちらCR玉藻にウルサラ飛ぶも返しCR玉藻からガウ

ウルサラをPウルサラに変換したせいでアトゥイで回収できなくなったり、クオンの移動忘れそうになったりと腑抜けたプレイをしていたので気合い注入して仕切り直し

その後はクオンがガウで退場するも流石に打点レース優位で返らず勝ち

という訳で決勝戦まで無事駒を進めることができました。決勝の相手はSkypeリセ部でヤマトについて散々意見を交わしたタマーMAX氏

決勝戦 ヤマト

【大会レポート】リセ竜王戦2019【タマーMAX】

マリガンするもルルティエもウルサラもなく、77セットがあったのでウルサラなしにかけて開幕変身するか悩むもトップノスリで一旦保留でハク、432ハクでエンド

一応配置は432を中央AFにすべきでした

相手ルルティエからハク、ハク能力ルルティエ→ルルティエのダブルアクセルからオシュトルとウルサラと100点の返し

更に次ターンオシュトル能力ノスリからハク能力ノスリをオシュトルでまたノスリで8点

次ターンにウルサラ能力からハク能力ノスリをネコネでアトゥイを釣ってウルサラ回収とハイパーオーバーキル

あわや30枚差で負ける所でしたが何とか28枚差で済みました

結果:予選:2-1 決勝:5-1

最後はリセさせてもらうことができず残念です。

1敗ラインはアルトリアが銀箔押しになるよ!やったね!

でもアクアプラスだから優勝しないと何もないんだ、辛いね

と思ってたら竜王祭抽選チケットでプレイマットが2枚当たりました、わーい

気付いたらポイント交換終わってたので地味に嬉しいです。

公式スリーブもポイント景品に復活してくれると嬉しいですね。

以下反省点

ルルティエの冷遇

ウルサラ贔負や大型新人の77をちやほやしすぎたせいでルルティエ拗ねました

まさか本戦で11%~14%の初手ルルティエなしを5回やらかすとは思いませんでした。

ルルティエ、俺やっぱりお前が居ないとダメなんだよ...、って甘やかして引けるようにしておきたいと思います

後は、ゆず日がヤマトに相性悪くないな、くらいの印象だったのですが、引き要求値は高いものの、必要なキャラを引けてればヤマトが回っても勝てるくらい強かったのが意外でした

おかげで本来のメタレースの先にあった77採用型まで辿り着けたのでプニキには感謝が絶えません...

次のフェスタはとある発売後の9/1

まだSRが何枚か残ってますが、ルルティエに対応した強力なDP4が増えたMIX花や、アヴァロンの再来であるアクセラレータを得たMIX雪は現時点でもかなりやれそうな感じがします

ではではそんな感じで

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.