スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

10月20日 リセシングルオープン2019秋 シングルチーム戦大会

更新日:

2019年10月20日チーム戦シングル東京フェスタ

【リセオープン】チーム戦レポ&~今までありがとうゆず日の巻~

チームを組ませて頂いた初代名人のレポ

オープンの日までどんな感じだったか大体ここに書いてあります

そんなわけで行ってきましたチーム戦

チームメイトは引き続き当日チームでいいや~とか言ってたタツさんと、銀符村が崩壊してたので一本釣りできてしまったふるで名人

今回のチーム戦の鍵は、ズバリ3rdデッキの選択と配置にあったと思います

というのも、シングル環境において明らかにパワーの高いデッキが、アクアプラスのヤマトと、とあるのとある日orとある雪に絞られていたためです

ここで3rdデッキで何を選択して何にぶつけるか...が重要なのですが、今回はゆず日でヤマトをメタっていこうということになりました

ただゆず日は、とある日と、とある雪との相性が結構悪くてかなりリスクが高く、なんだかんだで大将にヤマト置きそうな気がする~、って行ってもらった結果とあるにぶつかりまくって超負担な結果になってしまいました

大会レポはちょっと曖昧な記憶なため負けた試合だけダイジェストでお届けします

三戦目 ヤマト 後手 ×

デスカットが通って相手クオンエンド

こちらルルティエハクからウルサラを出すも、相手も返しルルティエノスリ

ウルサラでクオン吹っ飛ばすも、その後アトゥイもオシュトルも引かず、その間に相手がウルサラアトゥイ決まってこちらのウルサラはアトゥイのチャンプとかいう悲しい結末に

最後残りデッキ7枚中2枚残ってるアトゥイトップ自摸勝利条件の時にハク4点でアトゥイ2枚落ちて思わず台パンするマナ悪君になってしまって大反省の負け

四戦目 ゆず日 後手 ×

お馴染みかばぷ氏

ちなみに竜王戦後にも20戦程して1勝19敗の組み合わせでかーなーり絶望的だけど本戦となると話は別

という感じでデスカットを通して初手Pレナエンドの千載一遇の勝機を掴むも返しルルティエハク能力で4:3:2オシュトルチェンジしてウルサラで77まで降臨せず

相手三条参上して更に手札に三条の気配があるので除去できず、将来マロロで咎められるPレナを除去、その後アトゥイ出してウルサラ出し直し

何とか77出すも対面に小春やってきたので打点レースかなり負けてるな、と脳裏によぎって小春をウルサラしたせいで、いつの間にか相手の場がアリス壬生とかいつメンになっててエビに辿り着く前に負け

結果:チーム4-2 個人4-2

タツさんのとある日は流石の5-1

ふるで初代と自分の位置が逆なら...と思わずにはいられない席配置でした

そんなこんなであと数時間でサガプラ環境に突入

負ければ負ける程モチベが上がる人間なので、かなりあったまった環境で今年度最後の環境を迎えることができそうです

ではではそんな感じで

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.