スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

リセフェスタ大阪2020年9月 2020-09-06

投稿日:

リセフェスタ大阪2020年9月 2020-09-06

リセフェスタ大阪 シングル戦 2020-09-06

使用デッキは前回に引き続き日単ウィニー

パワーカードであるせつなの追加と、ドロシー工藤による安定したAP供給で強化を受けたので当初は強そうに見えたのでチョイス

前日~当日にかけてスカリセ部の面々の協力の元五原色デッキと打つも、花単としかまともにやりあえないという結果に

このデッキ環境的に使う意味あるんか...?という疑問を持ちつつ、パワー不足から止む無く前回手を出して後悔したエビに手を出してしまう

一回戦 ガスト花単 〇

AP止めしつつエビを溜めて順調に試合を進めるも途中せつなのSP0を1と勘違いしてサポートして数値足りなくて一方ダウンするポカをやらかす

(こちらのキャラを一方ダウンさせて五稜郭でドローしつつせつなが移動して殴る3点クロックの呼称。月、宙相手にはこれが決まらないとまず勝負にならない)で何とか打点を稼ぎつつ最後エビ連打で誤魔化して勝ち

二回戦 移動日単 〇

先手でアグレ連打から押せ押せモード

最後はエビで押し込んで勝ち

三回戦 花単 〇

AP止めが綺麗に決まりセツナクロックで相手デッキを削り最後はエビで締めて勝ち

四回戦 雪単 ×

相手AF3面クリスPかなでほたるに対してこちら工藤ヴァレリア十河、かなで対面躑躅とお互い中々に酷い初手

相手アタックで速攻佳奈落ちたのでほたる対面に出すミスプレイ(敗着手)

概ね出さないか、出すにしてもクリス対面でした

相手ウルサラ理亜追加でこちら工藤とほたる相打ちして工藤おかわり

次ターンカリンでヴァレリアが吹っ飛ぶ

そして次の自ターン

「攻撃宣言対応迷宮の魔王で」

その後もなんやかんやあってカリン何とか討ち取るもクリス対面に出せるキャラを引かずせつなも名古屋ラウラも1枚も通過せず負け

五回戦 花単 〇

セツナクロックを宮国で止めさせてハンド1枚消費させながら残念アグレでしたを決めつつ最後エビで勝ち

六回戦 移動日単 〇

相手ソル観鈴と少し控えめな展開

こちらせつな、ラウラ、翠、名古屋城とアグレ陣形で後手ながらほぼ完璧な動き

中盤相手がエビエビ関羽ルージェニアで手札を圧迫されたらしく動きが鈍り、最後は1ターン先にエビ2発で詰めて勝ち

結果:5-1

有利マッチに恵まれたおかげで良い成績を残せた感じです

以下相性についての雑感など

雪単:互角。せつなはとりあえず必須。クリス土岐のぞみが鬼門。最速カリンから順調に除去が通るときつい。ただし相手がちょっとでも事故れば結構いける。DFにSR佳奈は出しちゃダメ。有利を取りたいならヒロインXの投入がお勧め

月単:不利。聚楽第はもちろん、平坂ネコネ孫尚香などのAP0カード群ですらクロなど43軍団の能力で相打ちにされるので超キツイ。セツナクロック&エビで奇跡的に勝てるかもしれない

花単:有利。鳥籠を溜めさせないため中央AF以外の不要不急の攻撃は避けてしっかりAP止めしつつ、あかりが出た辺りでセツナクロックを開始してエビが勝ち筋。自分のDPを下げずエビを回復してshuffleできるヴァレリアが結構優秀

宙単:不利。智代出たらほぼ負けなので、智代が出ない事を信じてしっかり高APを作って打点を抑えつつ序盤からセツナクロックで相手デッキを削って最後エビしか勝ち筋がない。が宙単ピンポイントで有効牌

移動日単:不利。先行取って名古屋ラウラ十河とエビ複数が最低条件。相手の初手茉子最後エビが相変わらずどうしようもない。弥生がブロッカーとして優秀

結論:環境的に使用はお勧めできない

今回調整するにあたって、デッキレシピ案と800を越える文字数で対戦デッキ毎の動きを解説してくれたmisakie名人、スカリセ部で快く対戦卓を譲って下さったえんぴつさん、色んなデッキでボコボコにしてくれたkumoくん、明さん、対花でプレイ指南をしてくれた小牧さん、構築の相談に乗ってくれたLazyさん、急遽カードを揃えてくれた紫電にはこの場を借りて感謝します

VA3.0の発売日が10/30なのでパープル環境の大会は結構多めに感じますね

そんな感じで

-Lycee overture

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.