スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

2011年 lycee環境考察

更新日:


あけましておめでとうございます。
年を越してしまいましたが、書きますw

2011年開始時

ジュリアン&千果&このかというスーパードローコンボを採用した花イベ系デッキや、打点力の高い日花などが活躍。
更に前年度終盤に追加された有月 初、永見 悠子、七海 伊緒、雲外鏡・睡などのドロソ改善によって強化された月単パーミが活躍し始めました。
また花イベや月パーミを長らく苦しめる事になる激辛殺人地獄パフェやチートコードの勢力がこの後ジワジワと伸びて行くことになります・・・。

2011年1月6日 エラッタ

2011年のLyceeはレイヨンの悲鳴からスタートしましたw
イメチェンレイヨンの成功率は後に登場する飛び降りが出るまでは1kill成功率を語る上で一つの基準となるくらいには高かったと記憶しています。

2011年1月30日 Caramel-Box2.0発売

そんなものはなかった(´・ω・`)

2011年2月25日 AXL1.0発売

未知との交流、首輪、などの愛称でお馴染みの睦奥 榛名や、相手のデッキの嫌なカードをピックアウトできる穂村 有里(ホーリー7)などが登場しました。

2011年3月27日 ゆず2.0発売

Lycee宙ドロソインフレの序曲にして三種の神器のトップバッター、雲雀丘 由貴が登場しました。

2011年4月17日 LyceeGP1st

Lyceeのリセットデッキの代名詞とも言える海水浴ゲムセが登場しました。
この後、環境に合わせて少しずつ形が変化していきますが、1年を通して活躍し続けることに。

2011年5月1日 戯画1.0発売

2011年度を代表する巨大エキスパンション、戯画1.0が発売。
院政(5/14日エラッタ)と組み合わせることで1killも可能にした夏海 里佳子(元チーフ)及びデッキの減らないドロソ兼壁として優秀だった夏海 里佳子(プロトタイプ制服)、男ながら強力な回復カード、柊 五郎、花エリアの新ドロソ、羽山 海巳、宙の3種の神器にして安定の小型ドロソ、花鳥 玲愛(完璧主義)、同じく3種の神器にしてペナルティ3点でサクリファイスギミックの定番、水無月 空(世界0)、タップ系メタの渚 千夏(完全義体)、回復系メタの桐島 レイン(アイギスガード)など、主に宙がかなり強化されたエキスパンションでした。
宙が強化された事によって激辛殺人地獄パフェの人口増加も更に加速します。

2011年6月11日 聖痕のクェイサーⅡ&ととモノ。発売

日花系デッキを支えるドローソースとなった山辺 燈、宙の大型パンチャービッグマムなどが追加されました。
ととモノのキルシュトルテは花ウィニーのパンチャーとして今でも十分に通用すると信じています。

2011年6月24日 ユニゾンシフト2.0発売

優秀なAP支援キャラである皇 天音、チューア1shotの肝となるドロソ、仲内 知由及び高SPメタにしてペナ1ドローがおいしいチュチュ・アストラムが登場しました。

2011年6月26日 東京フェスタ

かなりの成功率を誇った飛び降り1kill(2011年7月11日エラッタ)とデスマーチロック(2011年7月11日)という二つの凶悪なデッキが登場し、見事入賞しました。

2011年7月29日 クロシェット1.0発売

凄まじいコストパフォーマンスを誇る一ツ橋 神奈(神奈媛)、高性能ブロッカー姫川 風花(アイギス)、片瀬 恵(誓約)、おみやげ型の主軸、沖原 琴羽(マーメイド)などが登場しました。また、幻の強カード、速瀬 まなみ(2011年8月4日エラッタ)や奇跡(2011年8月4日)なんてのもありましたw
花属性がかなり強化された弾でしたね。

2011年8月7日 LyceeOPEN

日花のビートダウンが優勝しました。
個人的には来年も制限時間30分なのかどうかが気掛かりですw

2011年9月23日 オーガスト3.0発売

万能パンチャーシンシア・マルグリットや、ステ限定除去の激辛そば、非常に強力な効果のエリアである最終秘密兵器ネコナイトや、ルールが見直されるきっかけとなる身代わりが追加されました。
身代わりの登場で紗音&黒崎 暦(薄幸)&暦破棄用カードで複数回バーン&ドロー出来る(3ドロー4点など)できるコンボが更に強化されました

2011年10月2日 リセフェスタ仙台

決勝戦がかたやかなでお掃除1shot、かたや紗音暦という身代わり決戦になりました。

2011年10月24日 Q&A大量更新

暦紗音や激辛殺人地獄パフェが牽制され、シュートや水無月 空が恩恵を受ける事になりました

2011年10月28日 Rewrite発売

様々なカードとコンボを組める中津 静流(フーキーン)や、イベント指定回収が出来る志麻子などが登場しました。
また強力な回復エリアであるガイアも登場しました。

2011年10月30日 リセフェスタ東京

代官山 すみれ(スズスポ!)を採用したカウンター系コントロールデッキが登場し、見事優勝しました。
更にここに来て構築が練られてきたお掃除チューア1shotが再浮上。
GP3rdにかなりの影響を与えました。

2011年11月25日 ネプテューヌ発売

使える大型大会が発売後開かれていないのでなんとも評価され辛い弾ですw

2011年11月27日 LyceeGP3rd

チューアShot系が意趣返しなど各種メタカードで淘汰され、上位のデッキがかなりばらけ、日花ウィニーやエポナなど久々に見るデッキが上位入りを果たしました。

2011年12月4日 LyceeGPFinal

海水浴ゲムセを信じて使い続けたmisakieさんが見事優勝する結果となりました。
上位デッキも去年と違って様々な種類があって個人的に面白い結果だったと思います。

2011年12月22日 エラッタ

お掃除、チューア共にエラッタがかかり、お掃除系1killが消滅。
シュートにも弱体化がかかりました。


という訳で駆け足で振り返ってみましたが、いかがでしたか?
個人的に2011年を代表するカード10選を選ぶとしたら

10位 デスマーチ
9位 飛び降り
8位 コミュニケーション
7位 お掃除
6位 花鳥 玲愛(完璧主義)
5位 雲雀丘 由貴
4位 身代わり
3位 水無月 空(世界0)
2位 海水浴
1位 激辛殺人地獄パフェ


と、こんな感じになりますねw
ジュリアンとかシンシアとか琴羽とかあーちゃん先輩とか燈とか押しのけて如何わしいカード入ってるのは、まぁ、自分がそういうのが好きなのでw

そんな感じで(`・ω・´)ノシ

-lycee史

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.