ウマ娘の攻略や情報まとめ、検証を行うブログ。【S+サークル】タップダンスシチー リーダー。Lyceeはコロナ禍故休止中。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

ウマ娘攻略情報ブログLycee(リセ)戦記

オーガスト3.0 カード考察

更新日:

更新情報

強カードまとめに一ツ橋 神奈(神奈媛)仲内 知由(プロデューサー)荷嶋 音緒柊 五郎ストレス発散沖原 琴羽(マーメイド)楠 ハル(睦月商店街の天使)を追加しました。
メタカードまとめにトア・マリア・マトス(ストーム・ランス)二人の距離を追加しました。
いつも通りランキング形式で10枚ほど紹介してみようと思います。
某社長には毎度ながら感謝です。
リセ:オーガスト3.0月以外

10位 エリス・フローラリア

イメージ 1

ペナルティを利用した変則的ドローソース。
即時ドロー変換したいなら夏海 里伽子(元チーフ)や不幸の種、オーリガ、須磨寺、フィアッカ(二重人格orただの科学者)などと組み合わせるとすぐにドローできそうです。チャンプブロックや相打ちでも可能ではありますが。
サポーターコストのカイム・アストレアはデッキinレベルではありませんが、何かの間違いでサポーターが決まると強いかもしれません。

9位 フィアッカ・マルグリット

イメージ 2

対象が行動済み状態限定でゲーム2回しかできませんが、通れば2ハンド除去でスペックは貧弱ながら普通にアタッカーとして通用するスペックも持っています。
村田 千果などと組み合わせると早めに使いまわす事ができそうです。

8位 激辛そば

イメージ 3

破格の範囲を誇る1ハンド除去。
主に刺さるのは、リースリット・ノエル、フィアッカ・マルグリット、鈴緒、神楽坂 京子、カリーナ・ベルリッティ、フィリ、呉、村田 千果、東儀 白、袁術・美羽、神尾 観鈴などなど。
探せば他にも出てくると思います。
必ず入るカードではありませんが、刺さる対象が環境で跋扈していて何とかしたいと思うなら分かりやすい解答になるカードと思われます。

7位 東儀 白

イメージ 4

条件が緩く登場が容易な回復カード。
条件となるエリアを回復してしまう可能性があるのが少々ネックです。

6位 リースリット・ノエル

イメージ 5

同じく条件が緩い回復カード。
ただしこちらはキャラのみの回復なのでアイテムを回復する事はなく、村田 千果などとシナジーしています。
コンバ後のフィアッカはどれも強力ですが、そのコンバ前として考えるのがもったいない程の性能を持っていると言えます。

5位 苦痛

イメージ 6

新たに登場したアイテム除去カード。
フィアッカ・マルグリット(ロストテクノロジー)や九条 くるり(照れ隠し)がまた強力になりましたね。
マナーなどよりコスト面で優遇されていますが、基本能力を持たない、という条件が少々厄介です。
対象はオーリガ、エセル、上杉うた、八城 十八、板垣 辰子などになりそうです。
また相手の場に楠 優愛(ヤンデル状態)が居ると登場ターン中のキャラなら誰にでも付加する事が可能です。

4位 シンシア・マルグリット

イメージ 7

自由人+脱走+たぬき寝入りを内蔵したようなカード。
強力なスペックに加え、上記の打点レースを優位にする能力を複数持っています。
やはりタイミングを問わない移動能力が強力で、防御しているバトル中や攻撃後移動などの使い方があり、また場から消えるとまた同じ能力が使えるようになったりもします。
また手札に戻す効果によっていつでも花日コストを手札に加える事ができ、場から消える効果は主に相手ターンの除去や登場カウンターカードに対して有効となるでしょう。

3位 風紀シール

イメージ 8

様々な運用方法があるカード。
まず普通に使うとするなら、誰でも水無月 空(世界0)がブロックしたような状況を作り出す事ができ、そこそこの打点効率のバーンになります。
またアイテムメタとして考えると非常に強力で、強制言語プログラムや激辛殺人地獄パフェなどに対応して使用できれば簡単にアドが取れ、また相手自分を問わない為ほぼ全てのアイテムに刺さります。
他の使い方としてはキャラが装備しているアイテムも手札に戻せるお掃除と組み合わせた場合などがあり、この場合は同弾の悠木 かなでと組み合わせるとかなり高い打点効率を誇るコンボになったりします。

2位 最終秘密兵器ネコナイト

イメージ 9

手札1枚で相手の攻撃を1回防げてしまう凄いカード。
何度も宣言できるので突っ込みや黛 由紀江(敵弾即斬)なども効きません。
更に沖原 琴羽(マーメイド)や荷嶋 音緒(cubiccafe改造計画)、あーちゃん先輩(耳歳増)やサエッタなどのサポートカードにも恵まれており、それらと組み合わせると簡単に封鎖列を作ることができます。
ヒイラギ・カエデなどメタカード1枚で防げてしまう事が割とあるので、ネコナイト依存の構築はあまり勧められませんが、かなりのパワーカードだと思われます。

1位 身代わり

イメージ 10

様々な用途が可能なカード。
自分で自分を身代わりにすることで同じカードの使いまわしや同一キャラによるチャンプブロックの繰り返しが可能になったり、またエスケープキャラなどの自壊キャラを用意しておけば場整理にも一役買ってくれ、滑り込み打点クロックを形成することなどもできます。
落ち物(ベアトリーチェの手紙、冬芽探し、誕生日)と相性がよく手札交換が強力な紅瀬 桐葉や、タイガージョーなどのタックス系を完全に消したりあーちゃん先輩などをメタれる悠木陽菜、相手キャラ登場を妨害できるチェス&散歩、アグレッシブ持ちのキャラやブロッカーを容易にアンタップすることができるユースティア(浄化)、初期投資が厳しいもののドロソ兼盤面強化に貢献できるユースティア(羽化病)など他にも気になるカードはまだまだあります。
GP3rdやfinalを考えると中々面白く難しいエキスパンションではないでしょうか?
そんな感じで。

-旧Lycee新弾ランキング

Copyright© ウマ娘攻略情報ブログLycee(リセ)戦記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.