スマホメニューは右上青色部分をクリック。2019年Lycee竜王戦2位。2018年Lycee名人戦2位。2017年Lycee名人戦4位。

Lycee(リセ)戦記

第1回「キャラはAFから出す」

更新日:

という訳で第1回「キャラはAFから出す」について解説していきます。

 
 
Lyceeのルールについてざっくり説明すると、
 
・キャラ、イベント、アイテムの3種類のカードで構成された60枚の束=デッキ
・相手のデッキを0枚にしたら勝ち。デッキ=ライフ(命)
・デッキが減る主な原因はキャラによる攻撃
・キャラを出せる場所はAF(前列)が3か所、DF(後列)が3か所
AFのキャラは攻撃ができる。DFのキャラはその攻撃を防げる
 
とまぁ大体こんな感じです。
 
ルールも把握したし、さぁ、夢と冒険とLyceeの世界へ、レッツゴー!
 
 
イメージ 2
 
とはなりません。
 
そりゃそうです。ルールについては触れていても、まず何をすればいいかについては説明してませんから。
 
で、具体的にまずすべき動きなのですが、ズバリ
 
「AFにDMG3以上のキャラを出す」
 
です。
 
イメージ 1
左下の4つある数字の上の数値、の枠で囲われた部分がDMGで、攻撃した時相手のデッキを減らせる枚数になります。
 
概ね3以上あればAFキャラとしては合格です。
 
AFから先に出す理由については、ルールに書いてある通り、攻撃しないと相手のデッキを減らせないから勝てない、というシステム上の理由が1つ。
 
もう1つは攻撃を通すより、攻撃を防御する方が難しい、という理由です。これについてはおいおいしっかり説明します。
 
始めたてでまず最初に何すればいいかわからんぞ!ってなった時はとりあえず
 
「AFにDMG3以上のキャラを出す」
 
という事だけ覚えておいて頂けるとありがたいです。(※ただしデッキによってはDMG2でもAFに出すことはあります)
 
では第1回はこの辺で。
 

-Lycee初心者講座

Copyright© Lycee(リセ)戦記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.